狛江部活動日記

TCGとか全然関係ない事とかいろいろ

行ってきました

結果!
使用デッキ脳死日単
日単 後 勝ち
ミラーだったけど相手のAFに並んだ最後の1体がPネロだったのでその分で勝ち

花単 後 勝ち
ルールメイカーのテキスト知らずに1点回復されて詰められず負けかけたけどレールガンをダレ先生が止めてたのがでかくて勝ち

雪単 後 勝ち
DFにマシュ三人並んで「兄貴っぽい!」ってなったけど相手のAFも弱くて最後の方はひたすらタマモがハンド戻ってタマモで動かしてとかそういう事して勝ち

月単 先 勝ち
相手がめっちゃ事故ってたので勝ち

花単 先 負け
意気揚々とAF三体並べたらメディアリリーエウリュアレステンノなんかとかされて死。動かしたりエンゲージしたりいろいろやったけど届くはずもなく

雪単 後 勝ち
相手のアヴァロンから出てきたのが呪椀先生でむにゃむにゃやってたら勝った(曖昧)


壇上でした!らじおとかふるでとかいつも遊んでる面々が結果を出して置いてかれた感があったので、うれしい気持ちもありましたがほっとできたという気持ちも大きいです。
今環境は月単を使ってたんですが、もう一個くらいデッキあっても良いかと思ってFGOのパーツもあったし一週間前くらいにサクッと作りました。直前まで月単で行こうと思ってたんですが、会場でれいじさん(準優勝おめでとう)にフリプでどうにもならんほどボコボコにされたので折れて日単にしました。実はかゆおの雪単とフリプくらいしかしてないデッキでしたが構造が簡単なデッキだったので特に不安もなくGO!
実際プレイ中は先手でも後手でもやることは言うほど変わんなかったので相手が上手く受けきれるか受けきれないかの勝負だったので楽という感想でした(脳死)ただ、花単が多かったので前環境の名残で残ってたダレイオス先生は4枚居て良かったとは感じました。


その後大阪の街に行き、銀符村の面々とお好み焼きして、ひーろまんとかゆおで宿の近くのレトロゲー専門ゲーセンとかガチャの店(直球)に行ったり一時間くらい歩いて難波のエッチなお店に行って、部屋が暑くて鼻血出しまくってドン引きされたり、その後日付変わってからもタコ焼き食ったり小さな居酒屋入って店主とやきうの話したり、宿に戻ってるろうに剣心とか見ました。
二日目も「ホモ行為お断り」って書いてある銭湯に行ったり、昼間から串カツ食って酒飲んだり、迷子になって一時間くらい歩いたり、カードショッピで花単のパーツ買ったり、リセラー達に会ってうだうだしたり、ベルさんにフィギュア貢いだりして帰りました。
多分もっと面白い書き方あると思うんですけどいろいろありすぎて書くのめんどくさいのであった事だけ書きました。最高の遠征でした。これだけは伝えたかった。

リセオープンしてきました

結果!
使用デッキ 日単
予選
花単 勝
日単 勝
日単 勝

本戦
日単 負

以上です

で終わっても良かったんですけど流石にこれじゃポイント貰えなさそうなので続きます

一番勝てそうなデッキを使うには近くにいる一番勝ってる奴のをパクれば良いという天才の閃きから、ラジアンくんとふるでくんがせっせと研究したであろうデッキを丸パクリして使ってたら「やっぱつええ」ってなったのでその感じで行くことにしました。
まあTCGってのはしっかり自分でデッキを作って大会にいっぱい出てしっかり研究したデッキで勝てれば文句なしなんでしょうけど、今回は自分に自信が持てるほど実践経験を積めなかったので、今回は楽な道を走りました。でも本戦一回戦で明らかに判断ミスって負けてるので自分でデッキ作って廻してた方がやっぱ競った勝負では経験がモノを言うんだなあといった感じ。とは言っても日々しっかり研究してても負け散らかして「動悸がして胸が痛い」とか言いながら死にそうな顔する事もあるのでその辺はTCGですねといったところ。


レシピについてはカルデアスを一枚令呪にして詰めイベントを一枚づつって感じだったんですが令呪はコストに切れるからGood!次のターン絶対Rドレイク出すつもりでカルデアス引いてUnti!みたいな事あったんで正解は正解だった気もするんですが、まあなんとも。ジャンボでかでかぶりぶりアタッカーがそれほどいない環境だったっぽいので思い切ってカルデアスを全部切ってしまうという手も結果論的にはあったのかもしれません。


そんなわけで次の弾ではそれなりに強カードも出ててエンゲージがどうのこうのって話をみんながしてるのを横で眺めながら有識者から強そうなデッキを聞いてくる作業になりそうです。
最近俺には面白い事書く才能ねえなって思ってから適当に書けるようになりました

ポイント乞食ブログをします(多分一年ぶりくらい)

前日リセの大会に出てまいりました。
事前予約に落ちていたのでどうせ出れないと思ってましたが、普通に当日枠として滑り込めて本線に出ることが出来ましたがそれほど出る気もなかったのでカードが足りずそばにいたうれさんにカードを借りる始末。
案外借りたカード入れて大会出ると良い結果出たりするのでちょっとワクワクしてたんですが特に盛り上がることもなく2-2でした。

負けたのはどちらも日単。その後のバトラでも日単にはちょいちょい負けてたので花単は日単には勝ちづらいんだなあって思いました。(小学生)

このまま適当に「じゃあワイも使えばええやん!」って言いながら日単に流れても良いのですが一応対策じみた事も考えたりします。


日の基本戦術としてAFに動くキャラが2体出て大体6か7ぐらいの打点を毎ターン常に通してきて、あとは守りを雑にAP止めしてなんやかんや最後は滑り込みやら令呪やらでふわっと差し切って勝つみたいなのが王道だと思います。
花でそのレースに勝ちに行くには
①AFを常に展開して相打ちされたらもう一回出せばいいじゃないの精神で9点くらいを入れるつもりで展開する
②DFを思い切って全部埋めて相手の打点を3くらいに抑えた上で一か所だけでも4か5点を死ぬ気で入れる

先行で取りやすいのは前者、後攻で取りやすいのは後者ってとこでしょうか。

ぶっちゃけでかエリちゃんが通るか通らないかだけで随分ゲームが変わると思うのですが、①を選んだ時に劇的にダメージレースを良くするカードとして

10091






























チャンエリツアーライブです。先々週くらいにこのカードを100円くらいで買ったるいそんをラジアンと散々に馬鹿にして嘲笑しまくった挙句にこのカードを推すのは大変に心苦しいのですが、そのくらい切羽詰まってるということで一つ。

マシュを使って一か所通して3ハンド。3ハンドキャラを3ハンドキャラと相打ちさせてもう一回出しなおして3ハンド。それなら同じ3ハンド使った上に隣にいるAFも通った方が明らかにお得。アグレッシブに先手でゴーゴーするには持ってこいのカードではないでしょうか。特に先に挙げた①戦術をするにはもってこいですね。同じく宙もAP止めする場合が多いのでうまい事刺されば優位にゲームが進みそうです
問題点としては当然EX1という事と、キャラじゃないので展開鈍ってライブして稼ぐ打点以上に打点稼がれちゃうとかでしょうか。雪とか相手だとまず使わないで腐りそうですね。


そんなわけで結局これがあれば勝てるとかこの戦術ならいけるとかは練習が足りてないのでよくわかりませんがいろいろいじってみる必要はありそうな気もします。結局無理そうなら日か宙に逃げてるかもしれません。ぼくはいろいろやったこだわりのデッキで負けるよりクソつまらなくても勝つ方が好きです。


そんなわけで終わりです。100ポイントください

このページのトップヘ