狛江部活動日記

TCGとか全然関係ない事とかいろいろ

こないだぎんふの限定構築戦チーム戦の第二回をやりました。

素敵な事に両チームいい感じの戦績が残って最後まで盛り上がりました。実況しがいがあったね。
レシピを見ても適当に組んだ人もいればそれなりに考えてた人もいて性格出るなあと思いました。
デッキに性格が出るってのも面白い話です。そういったところで人間観察してみるのもオツかもですね


本来個人戦であるカードゲームにチーム要素を加えるのも盛り上がった要因ですね。
自分だけの為にではなくというのは新鮮かもしれません。また三人組のチーム戦もやりたいですね



コンセプトでチームを組むのも面白そう
チームHN二文字・・・結構出来そう
チーム留年・・・ある
チーム高身長・・・前回既に成立してた説
チーム低身長・・・ドングリの背比べ
チーム高校生・・・まぞちゃんの卒業によりそろそろ新しい高校生の出現が待たれる


想像するだけならタダっておはなし。待ち遠しいね

拝啓 母君へ

前略
お元気ですか、粥です。
この度しろたくんと一緒にブログを始めることになりました。
銀符を中心にした記事が多くなると思いますがそれ以外にもパズドラやえっちな漫画についてなど
多岐に渡りクソ自由に記事を書こうと思っています。

それでは今回はこの辺で。

P.S
ポルノスイッチ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
ポルノスイッチ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) [コミック]

↑9シコ

敬具


 

前から作りたかったんだけどなんか結構簡単だったのでやってみました
適当にある事ない事書いていこうと思ってます


先日見たマツコと有吉の怒り新党で特集されていた三大ブロードアピールがスゴかった


ブロードアピールは雌の競争馬で、どうやらかなりの遅咲きらしい。人間で言うと30ちょいちょいくらいな年齢で元気に陸上競技してる感じ。



しかも勝ち方がとにかくド派手。序盤はダラダラ走って最後に前にいる奴全部ぶっちぎるという追い込み型。作戦なんだろうけど後半に一気に抜いてくる馬は壮快だ。きっとファンも多かったことだろう。





プレイヤーというのは華がある選手が好かれるものである。戦績が良いのはもちろんだが、その中でも何をしでかすかわからないといったファンタジスタタイプの人間はそれだけで見栄えがする。メジャー一年目の新庄はあのイチローより目立っていたと記憶している


自分はニコニコ生放送で銀符律というカードゲームのラジオ番組のような事をやらせてもらっているが、その中で尊敬されるプレイヤーというのは実力と同時に華があるように感じている。

華があるというのは何も人と違うおかしな事をしているから華があるのではなく、実力が伴った上で新たなアイデアや発想が出てくることだと思う。是非とも目指していきたいものですね


これをわざわざブログを立ち上げてまで書きたかった事なのかと今になって我に返ってますがせっかくだしちょっとは続けると思います(わざわざ狛江部って書いたし一応彼にも声はかけるつもりだよ)

このページのトップヘ