狛江部活動日記

TCGとか全然関係ない事とかいろいろ

桜舞い散る季節、いかがお過ごしでしょうか。
どうも、小栗旬です。

音ゲークソ野郎が全く銀符のこと書かないので僕の方で書いてみようかなって思いました。

■今の銀符の環境について
まず今の環境を語る上で欠かせない存在となっているのがやっぱり梅雨亭。
こいつをどうするかってことから話は始まりますね。
梅雨亭はクソつえーけど決まれば無条件で勝利ってわけではないので頑張って対策しましょう。
ちなみに月絡みというより月単を想定しています。

以下対策案
・貫通打点
ボーナス持ちファッティが一番分かりやすいかも。てい列はもちろん、それ以外の列に出すのも有効っぽい。
梅雨亭のハンド還元先になりうるチャンプブロックをある程度無効化できる上にAP止めされにくいので。
但し幽々子や依姫など月側にも対策はあります。
 
でもボーナスだけが貫通打点じゃない!
要は相手がキャッチできない、もしくはキャッチしても打点を与えられるカードを使えばええねん。
あんまりぱっと思い浮かばないけど前者は緋想の剣、後者は花さとりとか。
まぁさとりも空き巣で対策できちゃうんですけど。
まとめると貫通済み膜なしはゴミってこと。

・タップ
月側のDFが固いなら薬で寝かせた後えっちないたずらすりゃええやんって話。主に雪が取れる対抗手段。
雪はエッチだなぁ~~~~~~~~~
ていエスケープも止められるのですばらですね。
ちなみにこれも空き巣やみとりで止められます。
そして書いてて気付いたんだけど貫通打点とそんな変わんねーなこれ。
まっいっか!!!!!!!!!!!!!!!!

・速いゲーム
上記二つはカード単位での対策の話でしたが今回はデッキ単位の話。
月はゲームスピードが遅けりゃ遅いほど稼ぐ打点が大きくなるのはある程度銀符やってりゃわかるとは
思います。盤面完成するとこちらの打点がほぼ通せず、相手は喋るだけで4~6点稼ぐとかザラ。
幽々子型に至っては場が揃ってしまうとそれを崩せる手段が無い限り勝てないんじゃないかと。
つーことで盤面完成させる前に決着させたいわけです。

さらに、ゲームスピードが速いと梅雨亭の(ハンドアドに関しての)被害も少なく抑えることが出来ます。
梅雨貼ってハンド-2、てい出してハンド-2、エスケープしてハンド+3(全部でハンド-1)。
梅雨亭揃ってから2ターン目でようやく梅雨分回収(ハンド±0)。
ハンド枚数が増えていくのは3ターン目から。
1ゲームにかかるターンが少なければ少ないほど相手のハンドが増える枚数も少なくなります。
(実際は梅雨亭自体がゲームを遅くする要素を持っているので速いゲームに持っていくのは難しいですが)

というわけで・・・上の3点を踏まえ、ぼくちんが開発したデッキがコレ!!!!

7.0メディスン×4
レッドUFO×56

使い方は簡単。
メディスン出して能力何回も宣言した後レッドUFO打って終わり!!!!!!!
ちなみに焼却されると死にます。

じゃ、俺みなみけでしこってくるんで後はシクヨロ~~~~~~

今日のカード
th_0470_l

 
  
  


 























このポーズは明らかに自分がかわいいということをわかってる。
そしてそれが武器だということも理解している顔ですねぇ~~~~
あどけない笑顔と計算高い性格・・・これはもうおねんねしてる時にえっちないたずらするしかない!!
おらっくわえろおらっ!!ウッ・・・・
5シコ。 

やっぱりこっそり更新系するとヒット数三件とか楽しい事になるんだなあと実感してるとこです


昨日はエイプリルフールでした。タイプムーンの企画おもしろかったね・・・
その企画内で知ったいくつかの新ヒロインもかわいくてなかなか購買意欲を掻き立てられました。
書籍ならお手軽っぽいから気軽に買ってしまいそうなのが怖い

ファイヤーガールなるthis is ラノベみたいのも良さそうだったけど、fate/apocryphaっちゅうfateの外伝っぽいのが気になった。
「聖杯戦争という名の各地の英雄博覧会みたいのをさらに拡大していつもの倍!14人でやりましょう!みんな大好き男の娘や犬耳少女も出てくるぞっ」みたいな
本当に探せばどこにでも伝説やら叙事詩はどこにでも出てくるから考える方もネタが切れなくて楽しいのでしょう



月頭はゆびーとの曲入れ替えがあるよ
俺「お、Sakura Sunrise華爛漫 -Flowers-か。イイネ!sakuraシリーズは指では初登場じゃないか?難易度も爽快感重視の9でいい感じ。復帰曲は・・・bass 2 bassキルトと・・・


_人人人人人人人人人_
> 突然のSandstorm <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
img_1380491_60343025_0


























いい曲なんだけどネー

こないだぎんふの限定構築戦チーム戦の第二回をやりました。

素敵な事に両チームいい感じの戦績が残って最後まで盛り上がりました。実況しがいがあったね。
レシピを見ても適当に組んだ人もいればそれなりに考えてた人もいて性格出るなあと思いました。
デッキに性格が出るってのも面白い話です。そういったところで人間観察してみるのもオツかもですね


本来個人戦であるカードゲームにチーム要素を加えるのも盛り上がった要因ですね。
自分だけの為にではなくというのは新鮮かもしれません。また三人組のチーム戦もやりたいですね



コンセプトでチームを組むのも面白そう
チームHN二文字・・・結構出来そう
チーム留年・・・ある
チーム高身長・・・前回既に成立してた説
チーム低身長・・・ドングリの背比べ
チーム高校生・・・まぞちゃんの卒業によりそろそろ新しい高校生の出現が待たれる


想像するだけならタダっておはなし。待ち遠しいね

このページのトップヘ